5歳 便秘

MENU

5歳でも便秘に!?幼児の便秘は何が原因?

「幼稚園の年中さんになってから、いきなり便がでなくなったみたいで」
「幼稚園のトイレにいつまでも籠っているから心配して先生からお手紙がきました」
などなど、年中さんに進級した途端にお腹の具合が悪くなってしまうと、
病院を受診するお母さんがいます。

 

5歳児でも便秘になると聞くと、
普段の食生活や生活リズムに問題があるのか、と思ってしまいますが、
幼児の身体は成長が早く、
特に身長や体重の伸びやすい5歳児から6歳児にかけては、
腸内の免疫バランスが入れ替わり、体調を崩したり、
便秘になってしまうお子さんが増えてくるのです。

 

腸内細菌を安定させるためには、
オリゴ糖や乳酸菌飲料を定期的に摂取するのがおすすめですが、

 

「でも、どんなものがいいのか分からない」
「乳酸菌やオリゴ糖って一杯売ってるからイマイチピンとこない」

 

と、お買い物をするのに躊躇ってしまうお母さんも多いことでしょう。

 

 

例えばオリゴ糖を選ぶ時には、
「添加物の入っていないもの」
「砂糖など甘味料が添加されていないもの」
「シロップ状でないもの」
「イソマルトオリゴ糖の他にも、様々なオリゴ糖が加えられていること」
を目安にすると、とても便利ですよ。

 

オリゴ糖は腸内細菌のバランスを整えるのにとても便利ですが、
質のいいオリゴ糖でないと、胃の中で吸収されてしまい、
うまく効果を発揮できなくなってしまうのです。

 

もしオリゴ糖を選ぶのであれば、はぐくみオリゴ糖のような、
添加物の少ないオリゴ糖を検討してみてくださいね。

 

>>はぐくみオリゴ糖を楽天で探す前に【はぐくみオリゴの損しない買い方】