離乳食 便秘

MENU

離乳食を食べて便秘に!簡単安心なケア方法

離乳食を始めてから、赤ちゃんが便秘になってしまったことはありませんか?

 

離乳食は赤ちゃんが初めて口にする「母乳以外の食物」ですが、
お腹の状態が変わっていくには、より多くの時間が必要となります。

 

その過程で、赤ちゃんの身体にも変化が起きるようになるのですが、
大抵の場合「便秘」「下痢」など、お腹の問題として表出することが多いですね。

 

「でも、離乳食をやめるわけにはいかないし」
「離乳食を食べさせながら、お腹の調子を整えるにはどうしたらいいの?」
と不安になってしまいませんか?

 

実は、離乳食を食べさせる時間よりも少し前に、
はぐくみオリゴ糖のような、腸内のバランスを良好に保つための
パウダーを飲ませるご家庭が増えてきているのです。

 

特にはぐくみオリゴ糖は離乳食が始まったばかりの赤ちゃんでも
安心して飲ませることができるため、お母さんにもお父さんにも人気の製品です。

 

添加物が入っていない上にパウダー状なので、例えば
・人参のすりおろし
・ほうれん草のジュレ
などといったものにオリゴ糖を加えるだけで、
離乳食を食べさせながら、赤ちゃんのお腹の調子を整えることもできるのです。

 

「でも、離乳食を食べている赤ちゃんには、
あんまりお薬を飲ませない方がいいんじゃない?」

 

などといった心配も浮かんでしまいますが、
オリゴ糖は薬品ではないため、副作用もありません。

 

ただし赤ちゃんのお腹はデリケートなため、
飲ませ過ぎや一度に大量の摂取をさせるのはおすすめできません。

 

赤ちゃんに飲ませる場合には、少しずつ、様子を見てから始めてくださいね。

 

>>はぐくみオリゴ糖を楽天で探す前に【はぐくみオリゴの損しない買い方】